セフレ(せふれ)から本命になる引き寄せの法則

「セフレは一生セフレ」という言葉が広く知られていますが、実際のところはどうなのでしょう。

そこに甘んじていれば、もちろんそのままで終わるでしょうが、本命になりたい!という気持ちがあれば、それを現実にさせることだって可能だと思います。それができるのが、今からご紹介する「引き寄せの法則」なのです。

引き寄せの法則とは

物質には波動があるということは、多くの人がもうすでに知っていることですよね。

あなたがいま触れている、パソコンもマグカップもすべて物質であり、そこには波動があります。

量子力学のミクロの世界では、「物質は波動であり、粒子である」と言われていて、これは粒子と波動の二重性(りゅうしとはどうのにじゅうせい)のことを言っています。

さて、ちょっと思い出してみてください。

「今日の仕事はなんだか気が進まない内容だなぁ」と思っていると、お腹が痛くなったりなにかと体調が崩れた経験はありませんか?

もしくはとても大好きな人のことを思い出すと、体があったかくなったり心臓がドキン!となったりした経験は?

これらはすべて、思考が体に影響を与えている(思考に身体が反応している)といえるのです。

私たちにとって無意識な「思考」も、物理学な言葉で言い換えると「電気信号」といってもいいかもしれません。しかも、電気信号って電波(電磁波)が発生しているので、「波動」ということになるのです。

波動は、似たものに引き寄せられる習性を持っているので、わたしたちの思考によって引き寄せるものがわかってくるということになります。

ある周波数をキャッチできるアンテナがあるとして、その周波数を音声に変えるラジオがあるとしましょう。これはまさしく引き寄せと同じといえます。

引き寄せの法則とは、意識しようとしまいと常に発している思考に引き寄せられることをいうのです。そして、その現象が「出来事」となります。

引き寄せの法則のやり方

引き寄せの法則を行うには、ちょっとばかりコツがいります。

人はいつだって幸せな人生を歩みたいと思うものですよね。坂を転げ落ちるような人生を歩んで死んで行くのが夢!なんていう人は、よっぽどのチャレンジャーかもしれません。

大概の人はこのように思うのではないでしょうか。

「カッコイイ彼氏がほしいな~」

「痩せたいな~」

「いつまでもキレイでいたいな~」

「お金がほしいな~」

「試験に合格したいな~」

わかります、とってもよくわかります。

これは「こうなりたい」という願望ですから、素直にそのように考えますよね。

決してこれが「悪い」というわけではなく、引き寄せの法則に乗っ取るのだとしたら、間違っているやり方だということだけです

「ほしいな~」の波動を発していると「ほしいな~と思っている自分」がわんさかやってきます。類は友を呼ぶということですね。

「あれほしいよね~」「これっていいよね~」「そうだよね~」と言い合っているだけの仲間を集めるだけになってしまうのです。

ではどうしたら「引き寄せの法則」ができるのか。

「かっこいい彼氏ができた!」

「痩せた!」

「いつまでもキレイでいられた!」

「お金持ちになった!」

「試験に合格した!」

というように、断言してしまうのがコツ!

これをアファーメーションといい、現実に「もうなった、ある」と宣言をすることです。

言葉に発したり思考に乗せることで、それもまた波動を放っていますから、その現状を引き寄せることが出来るのです。

「なりたい自分にもうなっている」と、自分の意識に刷り込むことがとっても重要です。

不思議なもので、意識に刷り込みを完成させると、言動までもがそこに追いつくようになるので周囲も変化に気がつくかもしれません。

引き寄せの法則の効果

たとえば、親と子の会話で一番多いものを例にあげてみましょう。

「ママー、お友だちとお外で遊んでくるー」

「今日は雪が降って滑りやすくなってるから、転ばないように気をつけなさいよ」

いたって普通の親子の会話のように思えますが、どこで引き寄せをしているのかわかりますか?

これは「滑りやすいから転ぶ」という前提のもとに、注意を促されていることになるのですが、この「滑りやすいから転ぶ」という現象を引き寄せてしまうことになるのだそうですよ。

さて、引き寄せの法則を行ったことで得た効果は、いったいどういうものがあるでしょうか。わたくしオハナが実際に引き寄せた効果と、友人知人から聞いた効果を挙げてみましょう。

  • 入社したい会社に入社することができた
  • 気になっていた人から連絡がきた
  • 海外で働くことができた
  • 家を建てることができた
  • 欲しいと思っていたものを手に入れることができた
  • 疎遠になっていた友人から連絡がきた

といった効果が実際にありました。

これらはすべて「あの会社に入社できた!」とか「○○さんから連絡がきた!」というように、肯定的宣言をしたことによって引き寄せた結果なのですから、すごいですよね。

引き寄せの法則を恋愛に活かすには

まず、交際したい相手がいるのであれば、その相手に自分の存在を知ってもらう必要がありますよね。自分の存在を知ってもらったら、今度は相手にとって自分は特別な存在なんですよ、と思ってもらう必要が出てきます。

まずここまでで、引き寄せの法則を使って恋愛に活かすには、次の2つの方法があります。

・「○○さんと知り合いになった!」と、存在を知ってもらったというようにアファーメーションをすること。

・「○○さんにとってわたしは気になる存在だ」と、存在の重要性をアファーメーションすること。

パッとみると、思い込みの激しい人のように思えますが、実際に引き寄せの法則を効果的に使うのであれば、これくらいの思い込みを潜在意識に刷り込む必要があるのです。

これら2つのアファーメーションを毎日続けることで、思い描いていた光景が目の前に広がるでしょう。

さらに、引き寄せの法則をパワーアップするポイントがあります。

それは「執着を手放すこと」。

「え!好きな人との恋愛がうまくいくように願うことって、執着じゃないの?それをなくしちゃったら、そもそも引き寄せの法則の手順なんて踏めないんじゃないの?」と思うかもしれませんが、実はそうではありません。

執着というのは、「叶っていないことが前提」で生まれる感情です。

自分の思うとおりになっていないから、なにがなんでもこうしてやる。というような感情になるのです。

先にもお話ししましたが、思うとおりになっていないことを肯定していることになるので、思うとおりにならないことを引き寄せてしまいます。

ですので、執着心ではなくて成功体験を自分の中に感じさせることが大切なのです。

さぁ、引き寄せの法則をしばらく続けていると、こんな感情が湧き出てくる時がやってくるかもしれません。

「ずっとアファーメーションもしているし、頭の中でそれを体験している自分を想像もしている。それなのに、いつまでたっても何も起こらない。いったい、いつになったら願いは叶うの?」

答えを言いましょう。

そう考えるうちは、まだなにも引き寄せの波動が発せられていないので、意識を変える必要があります。

「願いが叶っていない」という意識が自分の中にある、ということなのです。

「まだかな~願いはいつ叶うかな~」という意識があると、当然ながら引き寄せはできません。そんなことこれっぽちも思わないようになっていないと、無理かもしれませんね。

わたしたちは、日常の動作をいちいち事細かに考えて、プログラミングして行っているわけではありません。心臓だって呼吸だって、このリズムでこんなふうにしよう!なんて考えたことないはず。

何も考えずに自然に過ごしているだけで、心臓は鼓動しして呼吸だってしているのではないでしょうか。

恋愛に関する願いだって、それと同じように自然体でアファーメーションを行えるようになれば、目の前にやってくるのです。

自然体でアファーメーションして、願いを引き寄せるには・・・。

それは、体の力を抜くこと!リラックスをして笑顔で過ごすことです。

イライラや不安、焦りといった感情を手放すことがポイントですよ。

そうして過ごしながら行うアファーメーションは、引き寄せ効果が抜群です!

すると、不思議なことに時間の使い方に余裕がでてきて、人と接するときにもそれが現われてくるようになります。

いつも笑顔で優しい雰囲気をまとったあなたは、多くの人から注目を集めることになるでしょう。

その結果・・・嬉しい現象がやってきます。

引き寄せの法則でセフレから本命になる方法

もともとセフレの関係に甘んじていた場合には、ちょっぴり時間がかかるかもしれません。

なぜなら、セフレで良しとされていた現実の根っこが深いからです。

たとえば、こちら側がセフレでありながら恋愛感情を持ち、相手の気持ちが自分に向いて同じように恋愛感情を抱いてくれることを期待するとしましょう。

こちら側の感情はもうすでに動いていますからいいのですが、相手の感情はセフレでいい、もしくはセフレがいいと思っている可能性があります。

これを根底からひっくり返す必要があるのですから、なかなか一筋縄ではいかないと思ってください。

セフレの関係から本命に這い上がるには、現実問題で大切なのは「頑張らないこと」です。

頑張らないことというのは、相手に対して尽くさないこと、何でもOKしないことです

自分の意に反した言動にOKを出すと、自分の内側が傷ついて不本意な感情を生み出すことになってしまいます。

不本意な感情を持つということはどういうことか、もうわかりますよね。

不本意な出来事を引き寄せることになりますから、絶対にしてはいけないことなのです。

そして引き寄せの法則として行うことはただひとつ。

自分の潜在意識に、「○○さんと幸せなカップルになった!」と刷り込みましょう。

くれぐれも「セフレからの脱却」などと、セフレである事実を刷り込まないように

引き寄せの法則で彼女がいる人との略奪愛を成就させる方法

これも、セフレの関係から本命になる場合の引き寄せの法則と同じように考えるといいでしょう。相手にとって自分がナンバーワンではない状況は、セフレである場合と大きな違いはありません。セフレの相手にだって彼女がいるかもしれませんしね。

ただ、まだセフレというようなあやふやな関係にもなっていなく、知り合いや友人といった関係性の場合は、“セフレである場合よりも”本命にのし上がるのはそれほど時間はかからないかもしれません。

「相手の彼女よりも、自分の存在のほうが重要だ」というような認識を持ってもらう必要があるので、アファーメーションも「○○さんにとってわたしはなくてはならない存在になりました!」といったものでいいでしょう。

いわゆる略奪愛になってしまいますが、乱暴な方法で奪い取るのではなく、あくまでも相手の感情を動かすだけです。

多少の時間は必要になるかもしれませんが、くれぐれもイライラしたり焦ったりといった感情は生み出さないようにご注意ください。

セフレから本命になる引き寄せの法則まとめ

今回は引き寄せの法則を使った、恋愛技法をご紹介してみました。

執着心を捨てることや、否定的な感情を肯定しないことなどをお話ししましたが、はじめのうちは多少難しいと感じるかもしれませんが、毎日続けていくうちに楽になってくると思います。これが「自然体」ということでもあるので、そうなったときがチャンス!と思ってリラックスして行うといいでしょう。