付き合ってないのにキスやセックスをする男性心理

人間が行うコミュニケーション、愛情表現の中で最高のものと言われるセックス。愛し愛されている恋人同士やパートナーであれば心地良く、身も心も満たされるものです。

そんなセックスですが、時として男性は付き合っていないのにキスやセックスを求める事があります。

女性には理解しづらい性においての男性心理。

付き合ってないのにキスやセックスをする男性心理とは、一体どのようなものなのでしょか。

セフレに関する目次

付き合ってないのに手をつなぐ男性心理は?

愛し合っている恋人同士やパートナーであればボディタッチは有益なコミュニケーションになります。

ですが、恋人でもなくお付き合いもしていないのに男性から手をつないでくる事があります。

手をつなぐというのは友達以上の関係でないとなかなか出来ず、場合によっては相手を

不快な気持ちにさせてしまうかもしれません。

付き合っていないのに手をつなぐ男性心理について、様々な視点から見ていきましょう。

友達以上の関係になりたいと思っているから付き合ってもないのに手をつなぐ

手をつなぐのはお付き合いしている間柄でないとなかなか出来ないものです。

付き合っている付き合っていないには一線がありますので、手をつなぐというのはその一線を越える、もしくは越えている行為です。

そして多くの男性はその一線を越えたい気持ちから手をつなぐ事をします。

また、手というのは非常に敏感な部分でもあり指は性感帯でもあります。

男性は手をつなぐ事で身体に触れたいという欲望もある程度解消されますし、性感帯に触れているという刺激も受け取る事が出来ます。

肌に触れたいという願望が叶いやすいので付き合ってないのに手をつなぐ

付き合ってもいないのにいきなり肌に触るのはNGであり下手をしたら痴漢行為と見なされます。

ですが、手であれば触れられる事にそれほど過敏にならず、ある程度上手くいきやすいものです。

付き合っていない女性に対してキスやセックスを望む前段階として手に触れる事、それはイコール肌に触れている事になります。

手をつなぐだけでもそこから想像力を働かせて欲望を満たせる男性は多く、肌に触れたいという願望が満たしやすくなります。

君が欲しいというセックスアピールをしやすいので付き合ってないのに手をつなぐ

手をつなぐというのはかなりの関係性が無いとなかなか出来ないものです。

ですが、その関係性を越える方法は手をつなぐ事であり、ストレートなセックスアピールとなります。

口で言わなくても手をつなぐ事、性感帯である指を刺激しようとする事で君が欲しいという事を伝えています。

付き合ってないのにホテルに誘われたらセフレのサイン?

付き合っていないのに、食事などの後にホテルに誘われる事があります。これはお酒を飲んだシチュエーションの後に誘われやすいとも言えます。

お酒の力を借りて勢いでホテルに誘う男性も多く、逆に言えばお酒の席はそのようなシチュエーションになりやすいとも言えるでしょう。

付き合ってもいないのにそのようにいきなりホテルに誘われるというのは、セフレのサイン?と言えるのでしょうか。

これには性欲が絡む3つの男性心理が隠されており、男性のほとんどはこの3つの心理によって女性に働きかけます。

3つの男性心理とはどのようなものか?それぞれ見ていきましょう。

セックスだけの関係でいたいという心理があるから付き合ってないのにホテルに誘う

女性とお付き合いするという以前に、その女性とのセックスに注目してしまいホテルに誘う事があります。これはいわゆるセフレにしたいという気持ちからくるものです。

お付き合いして仲を深めていくというよりは、都合の良い時に性欲を満たしたいという考えからくるものです。

いわゆる遊び慣れている男性はこのタイプが多く、女性に近づくのはセックス目当てと言えるでしょう。

セックスから恋愛へつなげていきたいという心理があるから付き合ってないのにホテルに誘う

男性の中には最初セックスから入り、その後恋愛に入り付き合っていこうと考えるタイプがいます。

好きという気持ちはあるのですがお付き合いしてから身体の関係という流れではなく、真逆の心理です。

これは性欲が優先するのもありますが、ほぼ無意識で身体の相性を確認したいという願望からくるものです。

身体の相性が良い、自分の感覚に合うようであれば、そこからますます相手の女性に好意を抱きお付き合いという流れになっていくでしょう。

軽い気持ちで性欲を満たしたいという心理から付き合ってないのにホテルに誘う

あわよくばセックスまでいけたら良いな、という軽い気持ちでホテルに誘う男性のタイプもいます。セフレにしたいという気持ちや将来的に付き合っていきたいというよりは、この一瞬を楽しみたいというタイプです。

綿密に計算して実行するのではなく何となくそんな雰囲気だから、というような軽い気持ちでホテルに誘います。

上手くいってもいかなくてもそれほど気にする事なく、その時の興奮を目的としています。

付き合っていないのにエッチをする男性心理とは

本来、男女がセックスに至るまでにはお付き合いから始まり関係を深めていく中で相手を求め合うものです。

ですが、男性は付き合っていないのにエッチな事に目が向き身体が反応し、セックスを求める事が出来ます。この考えがわからない、理解出来ないという女性は多いのではないでしょうか。

女性には理解しづらい、付き合っていないのにエッチをする男性心理とはどのようなものなのでしょうか。

産み付けるものという遺伝子が働くから付き合ってないのにエッチをする

心理的な事とは違うのですが、男性はオスとしてメスに産み付けるという生き物としての遺伝子を持っています。

産み付ける=セックスして女性に種付けするという事ですので、付き合うという前提が無くてもセックスを求めます。

逆に女性は産み出す生き物としての遺伝子が働きますので、基本は心を許した一人の男性とのセックスで満足します。

付き合っていないのに男性がセックスを求めるのは、遺伝子情報が働くのが1つの理由と言えるでしょう。

自己顕示欲を満たしたいという心理から付き合ってないのにエッチをする

自己顕示欲というのは自分の存在を認めてもらいたいという欲求です。

付き合っていないのにエッチをする男性心理には、女性にモテる事をアピールしたいという心理が働く時があります。

女性にモテるというのは一種のステータスですので、羨望の眼差しで見られたい、良い男だと証明したい、羨ましがられたいという感覚です。

自己顕示欲は一種の快楽ですので、その快楽欲しさにセックスを求める事が理由の1つとして挙げられるでしょう。

付き合っていないのにエッチしたら本命にはなれない?

付き合っている訳ではないのに、雰囲気やその場の流れで気がついたらエッチをしていた・・・なんていう経験がある女性もいると思います。

セックスをするという事は心のどこかではその人を受け入れていて、雰囲気や流れと言っても、誘われたら断るのが難しいと考えていた可能性もあります。

ですが、自分が受け入れているとは言っても相手の男性には最初から付き合う意思が無く、もしこのまま身体だけの関係になってしまったら、なんていう心配をしてしまうかもしれません。

これは男性のタイプにもよるのですが、付き合っていないのにエッチしたら本命にならないパターンと、エッチしても本命になれるパターンがあります。

その違いとは一体どこから生まれてくるのでしょうか。

付き合う前にエッチして本命にならないパターン

本命にならないパターンでわかりやすいのが、男性に誠実度があるか?優しさやいたわりはあるかどうか?という所です。

少しでも付き合うという気持ちを持っていて、これからも大切にしていこうと考えている場合は、誠実に女性に対して向き合い、優しくいたわろうとします。

ですが最初からその気はなくエッチだけが目的の場合、誠実さやいたわりは感じられずいつも振り回されてしまい、心身ともに苦しい思いをするという事も少なくありません。

何か誠実さや優しさ、いたわりを感じられず真っすぐに向き合ってくれないのであれば、本命になれないパターンにハマっている可能性があります。

付き合う前にエッチして本命になるパターン

付き合っていないのにエッチしてそのまま本命になる場合、そこには本命にならないパターンの真逆である、誠実さや優しさ、いたわりがあります。

付き合っていないのに最初にエッチしてしまっても、そこから2人が始まる事を考えており、誠実に話を聴き、優しさといたわりを持って女性に接しようとします。

出来るだけ女性の事を気にかけ、何をしたら喜ぶかという事を考えながら毎日を過ごし、そこから幸せを見出していきます。

何かあれば駆けつけいつでも力になれる存在でいようとする気持ちがあり、そのような関係が出来つつある、もしくは出来ているのであれば本命のパターンと言えるでしょう。

付き合っていないのに毎日lineが来ればエッチしても大丈夫?

LINEは気軽かつ無料で利用でき、ちょっとした連絡ややり取りがしやすく人気のあるツールです。

気軽に状況を知らせる事が出来るからこそ、多くの人がLINEを使うようになったと言えるでしょう。

そんなとても便利なLINEですが、付き合っている訳でもないのに男性から頻繁にお知らせが届く事があります。

中には好意を寄せているような文面を送ってくる事もあり、それが本気なのかどうなのか?わからなくて混乱してしまう事もあるでしょう。

毎日熱心に女性の事を思い様々な文面を考え送られてくると、場合によっては心がときめき将来的な事を考え、エッチしても良いかな?という考えに至るかもしれません。

ですが、ここでも男性によってパターンがあり、毎日LINEが来るからといってその文面を飲み込みエッチしてしまうのは早急かもしれません。

LINEにおいての男性のパターンとしては、真面目に女性の事を思いLINE出来ている事自体が幸せ、コミュニケーション出来ている事で満足している男性もいます。

2人の将来を考えお互いの気持ちを育みたいと思い、LINEを通じて気持ちを伝えている場合は誠実さがありますので、そこから発展してエッチしても問題が無いと言えるでしょう。

ですが、LINEの文面がどこか遊び慣れしているような、あまり誠実さが感じられないような場合はエッチ出来る事だけを望んでいる可能性があり、2人の将来を考えていないかもしれません。

どこかせっかちに遊びに誘ってきたり、あまり女性側の気持ちを考えていないようなLINEが来るようであれば、その誘いには乗らない方が賢明かもしれません。

毎日LINEが来ても、それがしっかりとコミュニケーションを図りたいと思っての文面なのか?もしくはただ遊びでエッチ出来れば良いと考えている軽い文面なのか?見極めていく事が後悔しない関係を作り出していくでしょう。

付き合っていないのにキスやセックスをする男性心理まとめ

男性は複雑な心理面や遺伝子などの関係から、例え付き合っていなくても色んな女性とキスやセックスを望みます。

女性と比べて男性は性欲がみなぎりやすく、とにかく解消したいという強い気持ちがあるものです。

男性心理を把握してある程度理解しておく事で、傷ついたり苦しんだり後悔しない恋愛が出来たり、お互いが心地よく気持ちのよい関係が作れるのではないでしょうか。