彼女いるのに告白された時の対処法は?セフレ対象?

女性に対する男性心理は性欲なども絡まり、場面によって色々と複雑です。中でも彼女という存在がいるにも関わらず違う女性に告白するという事も起こります。

彼女という特別な存在がいながら違う女性に告白するというのは、一体それはどのような

男性心理が働くのでしょうか。

そして、彼女がいるのに告白された時の対処法はどうすれば良いのか?セフレ対象として見られているのか?

様々な思考や感情、性欲というものが絡まる複雑な男性心理を、色々な角度からわかりやすく

紐解いていきましょう。

セフレに関する目次

彼女いるのに告白する男性の本気と遊びの見分け方

彼女がいるのに違う女性に気持ちが向き告白してしまう時。それは一体本気なのか?遊びなのか?どちらなのでしょうか。

彼女いるのに告白する男性の本気と遊びの見分け方について見ていきましょう。

まずは彼女いるのに告白した男が遊びの気持ちが強い時の行動例です。

彼女いるのに告白した男がデートなどの日程調整がギリギリの時

遊びの男性の場合、食事に行くなどの約束をしていても行く日程はギリギリにならないと

決まらない事が多いものです。

彼女がいても違う女性に告白する男性は複数の女性に声をかけている可能性があり、その調整の為に遅れます。逆に本気の場合は日程を決めるのが早く、グイグイいくタイプが多いでしょう。

彼女いるのに告白した男性が遅刻やドタキャンが多い場合

遊びの男性の場合は何か約束をしていても遅刻をしたりドタキャンが多くなります。

途中で面倒くさくなってしまったり、違う予定の方が魅力的に感じる時はそちらを優先するからです。

本気の場合は遅刻やドタキャンをすると嫌われるかも、という心理が働くので滅多な事では遅刻やドタキャンはしないでしょう。

また本気の場合はドタキャンをした後は必ず代わりの日程を男性の方からすぐに提示するという事が多いのも特徴です。

彼女いるのに告白した男性が告白相手の女性からお金を借りる事がある

遊びの男性の場合、頻度には個人差がありますが女性からお金を借りる時があります。遊びで女性に告白する男性は散財するタイプが多いので、遊びと割り切れる

女性であればそれほど気にならないという心理が働きます。

これが本気の場合は格好悪い面を見せたくないという理由から、お金を借りる事はまずありません。

彼女いるのに告白した男性が始めの段階からセックスに誘う場合

本来はセックスに誘う場合、嫌われないよう色々と気を遣うので段階を得ながらそちらの方向に促していきます。ですが遊びの場合は嫌われても振り出しに戻るだけと考え、積極的に始めの段階からセフレ候補としてセックスに誘います。

本気の場合は恋を育みながら順序を得て、焦る事なくセックスへの流れへと持っていきます。

彼女いる人に好きと言われた時の断り方

彼女がいるにも関わらず好きという告白を受けた時、多くの女性は「え?」という疑問を持ちます。普通なら考えられない事ですので、驚きと同時に何を考えているのか?疑ぐりの目で

見るのではないでしょうか。

告白に応える気はなく彼女いる人に好きと言われた時の断り方は、どのようにしたら良いのでしょうか。

彼女いるのに好きと言われた時はストレートにその気は無いと断る

単刀直入に「その気はありません」と断るのは勇気がいるかもしれません。ですが、実はストレートにその気は無い旨を伝えるのが一番効果的でもあります。しつこい男性の場合、断りが軽かったり優しかったりすると押せば何とかなると

勘違いをし、何度も気持ちをぶつけてくる可能性があります。

また、彼女がいながら遊んでいる男性は断れ慣れているので、ストレートに伝えた方がサッと身を引いていくものです。

彼女がいるのに好きと言われた時は彼女がいる人は好きになれないと断る

こちらもストレートな物言いですが、彼女がいる人は好きにはなれないと断る方法です。

彼女がいるのに告白するというのは本来あり得ない事ですが、セフレ探しをしている男性はその点を気に留めません。

彼女がいる人は好きになれないという断り方は男性の良心に訴える方法ですので、

こちらもサッと身を引いていくでしょう。

彼女いるのに好きと言われた時は彼女の気持ちがわかるからと断る

彼女がいるのに告白するという事は、違う見方をすると彼女の気持ちを無視して違う女性に告白しているという事になります。私が彼女だったらそういうのは傷つくし彼女の気持ちがわかる、という切り口でこちらも

男性の良心に訴える方法です。

遊びの告白の場合はこのような言われ方をするとたじろぎ、多くは慌てふためきます。男性は未練を残しつつも身を引いていくでしょう。

彼女持ちのなのにご飯に誘う男性心理は?

彼女持ちのアプローチをしておきながら、女性を食事に誘う男性は多いものです。

何か計算があって食事に誘う男性もいれば計算などなく食事に誘う男性もいます。彼女持ちであるにも関わらず食事に誘うのは、どのような男性心理がそこに働いているのでしょうか。

食事に誘う事でセフレを狙う男性心理

彼女がいるのに違う女性を食事に誘う時、そこには下心が働いている事が多々あります。そして、その多くは食事に行く回数を重ねながら距離を近づけセフレを狙うというものです。

会話が弾みある程度仲良くなった時、食事には誘いやすいもの。その裏側にはセフレ狙いをしている事は十分に考えられます。

とりあえずは一回だけでも性欲を満たしたいという男性心理

セフレまでとはいかずとも、とりあえず一回だけでもセックスをしたいと感じている時、男性は女性を食事に誘う事があります。

セフレになってくれるのが理想ではあるのですが、長期的な視野ではなく一回きりのセックスだけでも楽しみたいという下心が働らく為です。このような場合は何かしらの理由で彼女とセックス出来ていない事が多く、彼女持ちのアプローチはしているのですが軽い感覚で食事に誘います。

お酒も入る事だしあわよくばセックス出来れば、と軽く考えており、性欲が高まっている為強引に口説いてくる事も多々あります。

純粋に気が合うという理由の男性心理から彼女持ちでも食事に誘う

彼女がいても気軽に違う女性を食事に誘う場合、ただ純粋に気が合うという理由で誘う場合もあります。

この場合は身体目的ではなく会話が楽しくコミュニケーションを取りたいからという目的です。

全ての男性が性欲が優先する訳ではなく、女友達が欲しく、そのポジションを求めている場合があります。

ですが、中には会っている内に心が傾きだし、身体を求めてくる事もあります。

正式な彼女になって欲しいと願う男性心理で食事に誘う

彼女持ちのアプローチをしていても、中には正式な彼女になって欲しく食事に誘うパターンもあります。

この場合、彼女持ちのアプローチはしているけれど彼女に対して冷めており、新たな恋を楽しめる彼女を作りたいというのが本音です。

もちろん誰でも良いという訳ではなく、食事に誘うのは彼女として迎え入れたい女性に限ります。

彼女持ちの男性が他の人を好きになった時の行動とは

恋愛感情というのは複雑なもので、感情の中で唯一コントロール出来ないものです。気がついたら好きになっていた、気がついたら夢中になっていた、という経験は少なからずあるのではないでしょうか。

それはもちろん、彼女持ちの男性にも十分起こり得ることです。

彼女持ちの男性が他の人を好きになった時の行動、それはどのようなものなのでしょうか。

ちょっとした事でも連絡を取り合おうとする

男女関わらず、好きになった人が出来たら声を聞きたいし色々やりとりしたいと感じるものです。

彼女持ちの男性も同じですが、好きな女性が出来たら頻繁にLINEやメール、電話をしてやり取りをしたいと感じます。

好きな人を常に側に感じていたいという心理が働き、それがとても嬉しく喜びとなります。

ちょこちょこ誰かにLINEやメール、電話をしているのであれば、そこには好きになった女性の

陰があるのかもしれません。

今の彼女に対してどこかよそよそしくなる

好きな気持ちが高くなればなるほど嬉しくなり、気分は高揚します。

ですが、その気持ちとは正反対に今の彼女に対してどこかよそよそしくなったり心ここに

あらずな印象を受けます。

これは違う人を好きになってしまったという罪悪感からくるもので、これまで通り彼女に対し

真正面から向き合いずらくなります。

これまでとは違った態度になったり目線を合わせない、口数が少なくなるのは好きな女性が出来た事に対し、どこか罪悪感を感じている可能性があります。

元気良く明るくなる

人は誰かを好きになると活力が高まり元気に溢れ、周囲も驚くほど明るくなります。

これは好きな人が出来た事による嬉しさや充実感から来るもので、もちろん彼女持ちの

男性にも当てはまります。

以前と比べて普段以上に明るくなったり元気良く振る舞うようであれば、そこには好きな

女性の影があると言えるでしょう。

出費が増え金遣いが荒くなる

彼女持ちの男性に好きな女性が現れた場合、彼女の気を引く為に色々と準備や用意をし、余裕のある態度で接しようとします。

食事に行く時の支払いは基本的にすべて自分が持ったり、誕生日には豪華なプレゼントを用意して、良い所を見せようとします。

それゆえにお金がかかり、結構な金額が動く事も珍しくありません。

普段はそれほど金遣いが荒くないのにも関わらず、急に出費が多くなったり予想外の出費が重なるようであれば、好きな女性の為にお金を使っている可能性があります。

彼女いるのに告白された時の対処法は?セフレ対象?まとめ

男性は女性に対して性欲と絡めて考える事があり、何となく良い感じになれたら良いな、あわよくばセックス出来る関係になれると良いなと望み考える事があります。

個人差はありますが、そのよう時の男性は饒舌であり下心を隠しながら近づこうと考えます。

彼女がいるにも関わらず告白するというのは女性の常識では考えられない事ですが、そこには

遊びなのか?本気なのか?という男性側が設定したラインがあるものです。

そのラインを上手に見極め、時にしっかりと断ったり時に誘いに乗ったりと、上手くコントロールしていくのが大切と言えるでしょう。