フェラテクを磨いてセフレから本命になる方法!

本命の彼女がいるとか、彼には奥さんがいて

どうせ私はセフレだから

なんて拗ねている女子のみなさん!そんな拗ねている時間はとってももったいないですよ。まずセックスでつながっているというのは、

女性としてありのラインに入っている

という事なんです。

彼の本命になりたいと思ったら、これを思う存分利用しない手はありません。まずはセックステクニックを徹底的に磨いて、彼が

あなたとのセックスが良すぎて本命の彼女や奥さんとのセックスがつまらない

と思うところまで、自分のセックスにハメるということを最初の目標にしてみてください。

そのためには、男性が全般的に好きなセックスを知って、その中でも彼が特に興奮するセックステクニックを磨いていく事が大切です。

特に浮気する男性ほど、顔やスタイルよりもちょっとブスでもエロくて、セックスに積極的な女性と浮気をしたいという願望が強い傾向にあります。

全体的にセックスに積極的だったり、感じやすいということも男性が興奮するポイントでもあるのですが、
その中でも男性が判断しているポイントのひとつが

フェラテク

です。

特に、本命の彼女だったり奥さんはセックスに対して積極的に自分から研究したり彼を喜ばせるようにして、マンネリしないように工夫しようとする人は少ないので、セフレという関係からスタートした女性にとって、フェテクを磨くというのは本命の彼女や奥さんとセックスで差をつけられる部分になります。

本命の奥さんや彼女よりフェラテクが上手

まずは、彼にそう思われるところを目指してみましょう。

そして、彼女にはできないけれども、あなたには性的に解放できると彼が思うところをどんどんと増やしていくのがおすすめです。

男性全般にうけるフェラテクはこれ

まず、男性全般にウケる基本のフェラテクについてご紹介します。

フェラテクの基本は舐める時の表情がコツ

フェラテクの中の基本中の基本は、まず舐めている時の女性の表情です。あんまり真剣に舐めすぎて、彼のことを見ていないよりは、たまに彼の顔や反応をみながら舐めるということがポイントのひとつになります。

特に女性が恍惚とした表情でフェラをされることを好む男性はとても多いのです。

フェラを嬉しそうに、うっとりとした表情で彼をみあげながらエロくなめるというのをまずは女優になった気持ちでやってみましょう。

特に、男性向けアダルト動画は、男性が喜ぶフェラシーンが満載なので実際にみながら研究をしてみたり、彼と会えない間に自宅で少し鏡をみながら練習をしてみてもよいでしょう

フェラテクの基本は舐める時も太ももから舐めていく

手コキである程度彼が感じてきて
『舐めて』
といってきたら(言わなくてもそろそろいいかなと思ったら)

いよいよ口を使って舐めていきます。その時もいきなり竿を加えるのではなく、まずは太ももを舐めてみましょう。

舌の先でつーっと滑らせるように舐めていきます。下から上のほうにいって、いよいよ舐めてもらえるかなと思ったら今度は反対側の足を舐めてみてください。

その時も、彼の顔を時々みるということを意識してみてください。舌の先だけでそーっとなめてみたり、舌全面で密着度をあげて舐めてみてください。

フェラテクの基本テク太ももの次はタマをなめる


まずはソフトクリームを舐めるようにタマを下から上で舐めていきます。その後タマを口の中に含んで、転がしていきます。

その間に、手が乳首に届く場合は乳首にをさわってみてもよいです。

フェラテク上級さはタマを舐めつつ手コキスタート

最初から高速で動かすと男性も痛いことがありますので、まずはゆったりとした手の動きからはじめてみてください。

いきなり、竿の部分をくわえてしまってはそれで終わってしまうので男性が興奮するようにじらしをいれていくというのもおすすめです。

そのゆったりとした動きというのも男性が女性を感じるポイントで自分一人でやるオナニーとは違うということを感じることができるようになります。

あまりきつくにぎりしめすぎず、密着度だけは高くしてゆっくりと利き手で上下に竿をうごかしてみてください。上下に動かす手は、上下しながらピアノをひくように指を順番にくっつけてみたり、手の平で先端の亀頭部分を撫で回してみて彼の反応をみてみましょう。

最初はゆっくりとしていき、徐々に早くしていくということをやってみてください。ローションがある場合は、ローションを使ってみてもよいでしょう。
思い切って、
『一緒に使いたくて持ってきたんだ』
といって取り出してみてください。セフレはセックスに積極的であればあるほど男性は盛り上がっていきます。

手コキでは、男性の竿の裏にある筋の部分を親指でなぞるようににぎりながら上下をしてみるというのもおすすめです。

フェラテクの最後はいよいよ竿をくわえる

フェラテクの最後はいよいよ竿をくわえるのですが、その時もはじめはゆったりと加えるようにしてみてください。
口の中の粘膜を竿になるべく密着させて出し入れをしていくのですが、その時もタマをさわってみたり、乳首をいじってみたりというように手を休まず男性を興奮させていきます。

また上下して出し入れをしながら、舌を裏筋に合わせて、上下とともに裏筋を刺激していくというのもおすすです。

舌先で亀頭をつっついてみたり、尿道のなかに舌先をいれるような舐め方など、バリエーションを増やしてみてください。

全部口にいれるだけでなく、横にくわえるようになめてみたり、口をすぼめて裏筋に合わせて吸っていったり、上下に動かす時に、口の粘膜に密着させながらさらに口全体で吸引しながら上下に動かしていくというテクニックも男性にウケるテクニックになります。

まだ、男性に

『どこが気持ちいい?』

などと確認してみるのもよいでしょう。

差がつくマンネリ防止フェラテクはミント菓子を舐めた後のフェラ

最後に小技として、ミント菓子を彼に気付かれないようにそっと舐めておいて、そのままフェラをすると、スーッとしたなんとも不思議な感覚に男性はなります。
マンネリ化しないように、アレンジしてやってみるのもよいでしょう。