男性が都合のいい女と思っている時のデートの特徴はこれ

あなたがいまつき合っている彼は、自分のことをどう思っているのかを、デートの内容などで判断したくなりますよね

どんなデートが、自分を大切だと思ってくれているのか、または都合のいい女だと思っているのか知りたくはありませんか。

そこで今回は、都合のいい女扱いをする男性の行動などについて、探っていきたいと思います。

男性が都合のいい女と思っている時のデートの特徴はこれ

実は残念ながら、男性のすべてが女性のことを「好きだ」と愛情を持って、デートに誘ってくれているわけではありません。

なかには「あわよくば」といったずるい気持ちで、女性のことを誘う場合があります。

その多くは、女性側からの好感を自覚している場合などが多いかもしれませんね。

まず、男性が女性のことを「都合のいい女」と思っている場合の、デートの特徴をあげてみましょう

・デートで必ず肉体関係を求めてくる。

デート=セックス

といった図式が彼の頭の中にしっかりとあり、それがなければデートはないことをいいます。

たとえば、彼からデートに誘われたときに「生理だけど」とあなたが言ったとたんに、「じゃぁ、また今度にしよう!」とデートの誘いが立ち消えになったのであれば、あなたを都合よく見ている証拠かもしれません。

・カフェなどでお茶をするだけのデートがない。

好きな女性とであれば、セックスがなくてもほんの数時間でも時間があればお茶をしたい、と思うのが男性の素直な恋心です。

それをしない男性は、その女性のことを都合のいい女としてみている可能性があります。

・ドライブに連れて行ってくれたことがない。

これもカフェなどにいかない男性の場合とよく似ているのですが、ドライブというのは男性が運転をして女性をホストする立場になります。

もちろん女性に喜んでもらいたいから、素晴らしい景色の場所を探したり、おいしいレストランを探したりして、そこへ連れて行くわけですよね。

車も持っていて、休みの日もあわせるのが難しくもないのにドライブに誘ってくれないのであれば、その男性にとってあなたは都合のいい女として扱われている可能性があります。

・場所はいつもホテルかどちらかの部屋のみ。

誰かに見られると説明が面倒だったり、みられたくない相手がいたりすると、個室でのデートを好む場合があります。

会えばセックスをさせてくれる女性であれば、こういった場所でデートするのであれば十分すぎるほど十分なのです。

・誕生日やクリスマスなどのイベントで、プレゼントをもらったことがない。

自分にとって本命ポジションにいない女性に、お金を投じてプレゼントをするようなことはしません。

お金だけじゃなく、プレゼントを選ぶ時間だって投じることになりますよね。

都合のいい女性だからこそ、そういったことをしなくても誘えば応じてくれる、と思うものなのです。

男性が本命にしかしないデートの特徴はこれ

さきほど、都合のいい女に対するデートの特徴をいくつかあげていきましたが、その逆を想像するとすぐにわかります。

男性が心から大好きな女性に対して行うデートは、真逆なことが多いものです。

・がんばって会いに行く。

たとえ1時間であろうと2時間であろうと、大好きな女性と会えるのであれば、距離があってもがんばって会いにいきます。

物質的に遠距離であったとしても、「忙しい」なかから時間を捻出する努力をします。

だって、顔を見たいんだもの。声を聞きたいんだもの。触れたいんだもの。

男性だって真剣な恋心はどういうものなのです。

・よろこぶ顔がみたい。

大好きな女性のよろこぶ顔がみたくて、誕生日やクリスマスなどには、どんなものをプレゼントしようか考えます。

そのためのお金や選ぶ時間は、愛情と比例しているのでちっとも惜しいと思いません。

男性の一途な気持ちってそういうものです。

・デートの場所を一緒に考える。

「次はどこにいきたいの?」と男性に聞かれたら、それはあなたを優先させたい気持ちがある証拠といってもいいでしょう。

それはやっぱりあなたによろこんでもらいたいからなのです。

また、一緒に考えることができる関係性を望んでいるということでもあるので、将来性のあるふたりでいたいと思っているでしょう。

・スキンシップが多い。

お茶をするだけのデートや食事だけのデートでも、手をつないできたりするのであれば、それはあなたを本命彼女としてみている証拠です。

好きだからこそ、触れていたい男性の心理がそこに表れるのです。

都合のいい女に対する男性の連絡頻度はどのくらい?

これはずばり、「セックスしたいとき」に連絡をしたり、「暇なときの相手探し」のときに連絡をよこしてきます。

ですので、用件のない連絡はしてこないのは都合のいい女のサインです。

本命の女性が相手であれな「おはよう」から「おやすみ」までの連絡はもちろんとして、日中や夜間のたあいのないおしゃべりも、男性にとっては大切に思うものです

好きな女性を不安にはさせたくないですし、男性自身も安心できるからでしょう。

さらに、都合のいい女への連絡内容はだいたい決まっています。

セックスしたいときは「いつあえる?」と、会うことを求める連絡しかしませんし、暇なときの相手探しには「いま暇?どこにいるの?こっちこない?」などと言ってきます

女性としては、声がかかることによろこびを見出してしまいますが、恋愛におけるポイントはそこではないのですよ。

「特に用事がないけれど、話がしたい」と思ってもらわないと、将来性がないのです。

ですので、都合のいい女には男性からの連絡頻度は、微々たるものでしょう。

おとすまではマメにくれていても、そのあとの連絡頻度が減るのであれば都合よくみられています。

週に1~2度あった連絡が、月に2~3回に減ればもう完全に都合よくみられています。

都合のいい女をやめたいと思ったらやるべきこと

男性が都合のいい女にこれをやられたら困る!ということをすべきでしょう。

それは、これまであなたがやってきたことを思い出せばすぐにわかるはずです。

たとえば、いくつかの例をあげていきましょう。

・セックスにすべて応じない。

誘われるたびにすべて応じていたのなら、「今日は気分じゃないの」と断ることも必要ですよ。

自分の意のままにならない存在になることで、男性にとって「都合よくならない女」が目の前に現れ、その存在をどうにかしなくては!とがんばりだすのですから。

・男性からの連絡にするに返事しない。

あなたの大切な時間や忙しいときに、男性から連絡がきても間髪いれずすぐに返事をするのはタブーです。

都合のいい女をやめたいと思ったのであれば、こうした連絡にはすぐに応じないようにしましょう。

翌日に返事するのもいいでしょうし、できることなら数日経ってから返事するようにしたほうがいいでしょうね。

・言いたいことはきちんと言うようにしましょう。

これまで思っていることをぐっと飲み込んできたのなら、今度からは言いたいことはきちんと言える女性になりましょう。

なんでも言うことを聞いてくれるという認識をされていたとしたら、都合のいい女として重宝されてしまうだけです。

男性が都合のいい女と思っている時のデートの特徴まとめ

もしあなたが懸念しているようなことが、いくつか当てはまっているのだとしたら、それは残念ながらあなたを都合よく扱っているのかもしれません。

しかし、だからといって“うまくいかない”わけではありませんので、都合のいい女をやめたいと思ったらやるべきことを実践し、2人の関係性を上手に切り盛りしましょう。

あなたが彼を、都合よく自分に夢中にさせちゃえ!と思うくらいがちょうどいいのかもしれません。