下心がある男性の行動の特徴はこれ

気になる女性に対しては、多くの男性が自分からアタックする傾向にあります。

アプローチされる女性側としては、男性の本気度を知りたくて悩むこともしばしば・・・。

そこで今回は、本気じゃなく下心満載の男性の行動の特徴などについて、いくつかお話しをしていきたいと思います。

下心がある男性の仕草の特徴はこれ

あなたのことを「大切な女性」と言う認識ではなく、「女」という大きなくくりで見ている男性は、ほぼ下心ありといってもいいでしょう。

女性は自分が好感を抱いている男性から声をかけられると、警戒心が弱くなり受け入れ態勢ができてしまいます。

しかし、そういうときこそ自分の感情抜きに、「相手を見極める目」を養っておかなくてはならないのです。

ここで大切な、“下心がある男性のしぐさアレコレ”をあげていきましょう

①自分のことを話すのが大好き

男性は、好きな女性のことはなんでも知りたいという心理が働きます。

そのため、「好きな食べ物はなに?」「いつもどんな音楽聴いてるの?」など、あらゆる質問を会話の中に織り交ぜながらリサーチします。

ところが自分のことばかり話すということは、それはあなたのことには興味がなく、ただ自分に注目してもらいたいという我欲が優っている証拠です。

②やたらとボディタッチをしてくる

ズバリいいますが、下心のある男性は間違いなく女性のからだに触れてきます。

たとえば一緒に道を歩いてて、車からあなたを守ろうとしてサッとあなたを引き寄せるような場合は、下心とは異なります。

それはあくまでも緊急性があるシーンですし、人として正当な対応だからです。

そういったシーンじゃないのに、ただ笑うようなところでやたらと肩を触ってきたり、髪を撫でてくるようであれば、下心満載だと思っていいでしょう。

好きな女性には逆に触れることができないものです。

③引っ張ってくれる!と思ったら自己中だった

「明日はどこにいきたい?」「どこで食事する?」「なにが欲しい?」など聞いてくる男性がいます。

しかし、そうではなくて「明日は〇〇にいくことにしたから」「〇〇で△△を食べに行こうぜ」など、あなたの意見を聞くでもなく勝手に決めてしまうような人。

こういう人は、あなたを大切に思うよりもなによりも、自分の意思をまっとうしたいと思っているだけです。

引っ張ってくれる人だわ!と勘違いしやすいですが、本質はそういう人なんだということに気づきましょう。

そのうち「ホテルに行ってもいいでしょ?」と、強引に連れて行かれるかもしれませんよ。

④張り付くような視線を送ってくる

頭のてっぺんからつま先まで、あなたという「女」を確かめるように視線をおくってきたら、それは下心がないわけがない!というほど下心だらけの証拠です。

下心がある男性の職場での態度はこれ

とにかく男性の「僕はキミに下心がありますよ~」というオーラは凄まじくわかりやすいもの。

これが同じ職場であれば、あなただけじゃなく周囲の同僚たちも、すぐにわかるはずです。

①用事もないのにデスクにやってくる

あなたと同じチームで仕事をしているわけでもないのに、頻繁にあなたのデスクにやってきては、あーでもないこーでもないと仕事のことを語りだす。

そんなことをやるのは、「オレって仕事できるだろ」とあなたにアピールしてるつもりだからです。

純粋に好きな気持ちがあれば、そういった自分ごり押しはしないものです。

②あなたに飲み物をもってくる

頼んでもいないのに、コーヒーを入れて持ってきて「はい、コーヒー!ちょうど飲みたい頃だろ?」なんて押し付けてきます。

あなたに気に入られて、仲良くなった先のことを目的としているからこそ、恥ずかしげもなくそういう押し付けをしてきます。

③一緒に残業をしようとする

あなたが業務を片付けきれずに残業をすることになったとき、なぜかその人も残業をしたら、それは下心がある証拠です。

残業時間という、いつもと違ったシチュエーションで、あなたに取り入って「このあと飲みにでもいかない?」なんて“あわよくば”な考えがあるはずです。

下心がある男性のラインの特徴と連絡の頻度

下心のある男性は、ラインにもその特徴がわかりやすく出ていますよ。

もしあなたに近寄ってきている男性のなかに、次にあげるいくつかの特徴があれば、下心があるのかもしれません。

あなたが相手にすべき男性かどうかの参考になさってみてくださいね

①いつも誘いが急

女性に対して本気ではない男性は、いつも自分の都合を優先させる傾向があります。

とくに遊び目的の女性に対しては、「今日ひま?」「明日の〇時に会える?」「〇〇に会いたいな~」と急なLINEをしてきます

LINEだと自分の表情がみえないので、下心が表情からバレることもないので、気軽に誘ってくるのです。

もちろん連絡頻度としてはかなり低くなります。

②あなたからのラインには返事を返さない

自分からは急な誘いをしてくるくせに、女性からのLINEには応えません。

これは本命じゃない女性であるあなたに対して、自分の予定をあわせるつもりがないからです。

好きな女性からの誘いであれば、先約がないかぎりどうにかして都合をあわせる努力をするか、または無理だとしても別の日程の提案をしてきます。

それをしないだけじゃなく、あなたからのLINEに対してウンもスンもないようでは、遊ばれていると判断してもいいかもしれません。

連絡頻度としては、自分の都合に合わせるので低くなります。

③飲みに誘う場所がラブホ街や自宅の近く

おいしいお酒を楽しく飲みたい!というだけなら、なにもホテル街じゃなくてもいいわけですよね。

それなのに提案してくる場所が、いつもホテル街のそばだというのであれば、それは酔わせたあとにすぐにホテルに連れ込めるという流れを頭の中でシミュレーションしているからです。

この場合の連絡頻度は、あなたがOKを出すまではマメかもしれませんが、かといって常にLINEがあるかというと、そうでもありません。

優しい男性と思いきや実は下心満載の要注意男の特徴

気になる男性から、ちょっとしたことでも「大丈夫?」なんて気にかけてもらえたら、女性としてはきゅんっとしてしまうのかもしれません。

しかしそれは「気になる男性」に限っていえること。

「気になるほどではないけれど、優しい人だから付き合ってみてもいいかな」と思っていた矢先、実はただの下心だった?!と気づくポイントについて、いくつかあげていきましょう。

①気づかうフリをして、ボディタッチをしてくる

ちょっとしたことでも、なにかと理由にして「大丈夫?」と肩にタッチしてきたり、腰に手を回してきたら要注意です!

そもそも人を気遣うときに、その人の体に触れなくちゃいけないなんてことはないからです。

人に触れるということは、それなりに距離感が詰まっていなければ躊躇する行動ですので、それを飛ばして簡単に触れてくるということは、下心がある証拠です。

②気づかうフリをして、頼んでもいないお酒を出してくる

もし一緒に飲みにいったとき、あなたが頼んでもいないお酒をその男性がオーダーしたら、飲まないことをおすすめします。

おそらく高い確率で、そのお酒のアルコール度数は高いはずなので、もし飲んでしまうとあなたは一発で酔いどれてしまうでしょう。

下心満載の男性は、あなたが酔っ払うのを心待ちにしているのです。

③「送ってあげるよ」はかなり危険です

飲みに誘われたときに、あなたの帰宅するチャンスを奪おうとする男性がいます。

終電に間に合わないようにしてるくせに、「車で送ってあげるよ」などといってタクシーに同乗しようとします。

あなたの自宅を把握することができますし、もしくは「部屋まで送ってあげる」などいって、部屋に入る計画をする男性もいるのです。

優しいフリをして、実はとんでもなく下心がダダ漏れな男性だったりするのです。

下心がある男性の行動の特徴はこれまとめ

「優しい人がすき」「いつも会える人がすき」など、男性に対する理想はいくつかありますが、それらがすべて好きな女性に対してするとは限らないのが実情です。

下心のある行動かどうかを把握しておくことで、大きなショックを受けることもなく精神衛生上いいのではないでしょうか。